転職サイトでブラック企業に遭遇しないために

転職を考えたら、まずは転職サイトを覗いてみましょう。ただし、転職サイト内には優良企業だけではなく、ブラック企業も存在します。
せっかく決心して転職するなら、長く勤められる優良企業に入社したいですよね。

 

まず、ブラック企業に遭遇しないためには下調べが大切です。福利厚生はしっかりしているか、残業はどのくらいか、など、少しでも疑問があれば応募する前に確認しましょう。
この確認の際のやりとりでもある程度その会社が良い会社なのかどうかわかります。さらに、いつも転職サイトに掲載されていたり、現在いる従業員数の割に求人数が多すぎる場合は要注意です。こういった企業は離職率が高い可能性もあります。

 

優良企業は離職率も低く、年中採用活動はしていない場合がほとんどです。ただしタイミングよく空きが出れば、超優良企業の求人に応募できるチャンスがあるかもしれません。

 

とにかく焦らず、根気よく就きたい会社を探すことが大切です。

 

転職サイトを利用して物流業で働く

現在物流業で働いていますが、年に数回転職サイトに求人広告を出しています。物流業は、景気回復の恩恵にあずかるのがまだ先のようで、なかなか人材が定着していない状態でもあります。

 

そんな中、退職の理由に「思っていた業務と違う」と聞くことがあります。働いてみて初めて知った。などという業務があるのも事実ですし、伝えきれていなかったこともあるのも否定できません、そこでやはりだいじなのは、いかに転職サイトさん側にこちらの業務内容や、職場の雰囲気を可能な限り真実に沿って伝えるか、そして転職サイトさん側が、上手に表現できるか。ということになるでしょう。

 

その上で、転職先に物流業を求めている方へのアプローチの成功率が上がり、3者とも満足できる結果が得られるでしょう。


転職サイトでも退職理由を明確に

転職サイトでは、企業にわかりづらいのは「退職理由」。これだけの人材が何故応募をしてきたかを面接で掘り起こされる訳ですが、退職理由にはポジティブにわかりやすくが必要です。「つらいから辞めた」「会社が酷かったから」等では折角サイトに記載した貴方の履歴・職歴が台無しです。

 

実際の例。「次の所が当時懇意にしていた担当先で、どうしてもと断りきれなくて」と脈略をつける。ここで貴方の仕事の上での実力と、人柄も連想させる事が出来れば必要な人材になるだろう、と担当者も興味を引くでしょう。

 

転職サイトでは自己PRで訴える事も出来ます。どんどん記載し表現しましょう。全く転職業種で脈略が無い、エピソードも無いという方には、「やりたかった事があった」もしくは「将来の夢の為」でも良いかと思いますが、ちゃんと相手にわかる理由を3つ以上考えておきましょう。

 

転職サイトは複数登録が基本です

転職に成功する為には、転職サイトの登録が必須です。律儀に1社のみにと考える必要はないのです。ここは、転職に成功することであって、転職サイトのコンサルタントへの義理や気遣いは必要ないと考える必要があります。

 

複数登録することで、自分のピッタリな求人企業が見つかるというものです。1社だけに登録していますと、コンサルタントの思うように動かされてしまいます。
アルバイトの求人はコチラ→しまむら バイト
コンサルタントもノルマがあり、気乗りがしない求人を無理に勧めてくることもあります。複数登録することで、このような弊害は避けることが出来ます。
又、ハローワークに登録することでも、企業の違った面を発見をすることが出来ます。

 

複数登録をすることで注意をして頂きたいのは、転職先が決まりましたら、お礼と、以後の紹介を辞退させて下さい旨を伝えることは大人のマナーとして守っていただきものです。

転職サイトを利用してUターンを成功させるには。

転職サイトを利用することによって効率的に活動することが可能になります。生まれ育った地域にて働きたいと思ったら地元のエリアに強い求人誌や転職サイトを活用することになりますが、インターネットの転職サイトを利用することをお勧めします。

 

おおすすめする理由としては効率的に活動することができるからです。最近は高性能化しており、転職サイトの検索フォームにて、Uターンで実現したい条件面などを指定してから仕事探しができるようになっていますので、絞り込んで仕事を探すことができることによって、検索時間を短縮することが可能になります。

 

忙しい日常であっても、利用することによって、Uターン就職を実現することが可能になるでしょう。

 

転職サイトを活用してIターン就職

近年増えつつあるIターン就職。特に過疎化が進む地域では幅広く受け入れを行っており、住宅支援なども積極的に行うようになってきました。認知度も徐々に高まりつつあります。

 

転職サイトでは、そのようなIターン就職希望の方でも安心して仕事を探すことが出来ます。遠く離れた地域でもインターネットで求人情報を検索することが出来ますし、中には現在の居住地まで赴いて面接を行ってくれる場合もあります。

 

また、積極的にIターン希望者を採用している会社も数多くあります。特に工業系では、社宅や独身寮完備で定期的に大口募集をかけているところも多く、身一つで就職することが可能です。

 

Iターン就職をお考えの方は、ぜひ転職サイトにて求人を検索してみてはいかがでしょうか。

更新履歴